皿そば 楽庵

兵庫県出石市出身の店主自身が打つ本場の出石自家製そば

このお店について

“楽しむ庵"と解して「楽庵」。オデオン座の北隣で兵庫県出石町出身の主人が自家製粉で打つ、 手打ちそばの店。 碾きたて、打ちたて、湯がきたてのそばが味わえます。元産のおいしいお米を使用したうだついなりやそば茶のおむすびも人気。

15.jpg

「美馬市いえ徳島県内でもめずらしい出石そばのお店ですね。」

​ライター

「主が兵庫県出石の出身なので、そこの名物のおそばです。」

お店の詳細
営業時間:11:00 〜 15:30
定休日:月曜日(祝日は営業)
席数:38席
設備:テーブル・カウンター・座敷
利用価格帯:¥1,000〜¥1,500
電話:0883-53-6990

皿そば 楽庵:

徳島県美馬市脇町大字猪尻西分142-1

楽庵

「なるほど、奥さんのご出身が美馬市なんですね!」

​ライター

「そうです。今も近くに住んでいます。」

楽庵

「それではメインの出石そばの特徴をお願いします!」

​ライター

「出石焼の器に少量ずつ盛り込んだおそばで、生卵と山芋を入れたトロミのあるダシにからめて食べるのが特徴です。お蕎麦のルーツは信州ですが、出石に来て5皿ずつの盛りになりました。」

楽庵

出石流、玉子、山芋でトロみのあるだしで頂く
8.jpg

5皿のそば盛りで食欲をそそる

「それにしても、どうして小皿盛りなんでしょうか?」

​ライター

「ね?でもせいろだとお替りすると2倍量になってしまうけど、小皿なら一皿ずつの注文ができますからね。あと、食後に小皿を積み重ねる楽しみもあるし。」

楽庵

「なるほど、そう言えば何十皿という猛者もいますね。楽庵さんならではのお蕎麦はありますか?」

​ライター

「普通は二八蕎麦ですが、十割蕎麦も出しています。今の季節(11月〜)は辛味大根が出てくるので、そちらを薬味に使ってもいます。」

茶房

「十割蕎麦もオススメですね!産地へのこだわりは?」

​ライター

「やはり地元産ですね。辛味大根も香川との県境の竜王山あたりでとれるものです」

楽庵

「竜王山何ですね!うだつの町並みならではの一品はありますか?」

​ライター

「「うだついなり」です。お稲荷さんの形を「うだつ」イメージで作りました。」

楽庵

4.jpg

うだつをモチーフにしたうだついなり

「これはかわいいですね!縁起があってうだつが上がりそうです。他にそばをアレンジしたメニューはどうでしょう?」

​ライター

「「そば茶のおむすび」があります。韃靼そばを使って炊き込んだお米のおむすびです。」

楽庵

5.jpg

「美味しそう!良い色ですね!店内には「おでん」の美味しそうな匂いもします。」

ライター

「大なべからお好きなものを取っていただき、辛子味噌で召し上がっていただくスタイルです。このおでんの出しもそばだしを使っています。」

楽庵

「毎朝、石臼挽で手打ちのお蕎麦と、利尻昆布とカツオの出しを仕込んでいらっしゃいますね。」

ライター

「挽きたて、打ち立てでお出ししたいので、どうしても数が限られてしまいます。」

楽庵

「おいしいものを頂くならお早めにということで。
ありがとうございました。」

ライター