茶里庵

うだつの町並み内で唯一、徳島でおなじみの郷土料理”そば米雑炊”が味わえる茶屋。

このお店について

うだつの町並み、店内の雰囲気と相まって、懐かしい気分に浸れ、香り高い自家製のお茶や藍製品の展示・販売も行っています。

4.jpg
うだつの丁寧なおもてなし、藤田さん
12.jpg

「こんにちは、茶里庵とかいて「さりあん」の由来は何ですか?」

お店の詳細
営業時間:10:00 〜 17:00
定休日:火曜日
席数:1階 16席 2階 20席
設備:テーブル・座敷
利用価格帯:¥1,000〜¥1,500
電話:0883-53-8065

茶里庵:

徳島県美馬市脇町大字脇町132−5

​ライター

「本業がお茶製造業なので、お茶の里の庵(いおり)にしました。」

藤田

「そうだったんですね!ちなみにどの辺でお茶栽培をしているんですか?」

​ライター

「大滝山の南面とか美しが丘のあたりとか、以前はもっとお茶畑がありましたよ。お茶どころのアンテナショップという意味もあって
お店を開きました。」

藤田

「なるほど、聞いてみないと分からないものですね。そして今やイチ押しメニューはやはり「そば米雑炊」ですよね!」

​ライター

「実は「そば米雑炊」を食べたことなかったんですよ。ボランティアガイドをしていた方に勧められて初めて食べました。最初は??という感じでした笑」

藤田

7.jpg

茶里庵の看板メニュ”そば米雑炊 ”

「わあ、美味しそうですね!!で、今の味にたどり着くまでは大変でした?」

​ライター

「友人4人と試行錯誤で今の味になりました!」

藤田

「野菜たっぷりですね。」

​ライター

全部、素材から調理しています。
ゴボウなどの下ごしらえもですし、お餅もここで搗きます。

藤田

一つ一つ食材に温かみが伝わります!餅が入ると腹持ちもいいですね。もう1点、寒い時期のおすすめがありますね?

​ライター

「「そば米ぜんざい」ですね。
おぜんざいの小豆にそば米を入れていますよ!」

藤田

11.jpg

心も身体も温まる”そば米ぜんざい”

おお!これは美味しくて確かに温まりますね!

店内でお土産等もそろえていますよね。

​ライター

香り高い自家製のお茶や藍製品の展示・販売
6.jpg

「「そば餅」はオリジナルですし、もちろん「お茶」も直接仕入れなので、美味しいですし値段もお手頃です。他にも、藍製品や遊山箱などのお土産の枠ではない、本物を知ってほしいと思っています。」

藤田

「魅力ある商品ばかりなので皆様にも知ってもらいたいですね!最後にこれから挑戦したいことありますか?」

ライター

「お店を始めてしばらくは、家庭の主婦が切り盛りしながら精一杯やっているという感じでした。これからは、余裕をもって店づくり、町づくりをしていきたいです。」

藤田